無線LANの長所(1)

投稿者: | 2019年1月9日

近頃は、必ずや無線LANにしようとするかたがふえていますが、この無線LAN、いったいどのような長所があるのでしょうか。
ともかく、何らかの長所があるからこそ、皆さん無線LANをやりするのだとおもいます。
本日はそのあたりをかんがえてみましょう。
先ず、誠に言いましても無線にすると言うこというのは、LANの為のケーブルが必要なくなるから、何処ででもインターネット回線が出来ると言うことになりますよね。
つまり、自分のお部屋であっても、リビングであっても、書斎であっても家中何処でもインターネット回線が出来ると言うことだから、フレキシビリティーが増してすさまじく上機嫌ことです。
一定グレードの木造住宅であるのなら、一階でも二階でも無線で平気です。
それが仮に無線でないケースではには、何メートルものケーブルを繋げなくてはなりませんから、そのケーブルだけでも邪魔ですし、各部屋のドアが閉められないと言う問題も出てきますしね。
又、LANケーブルがお部屋の中から全く使い切ると言うこというのは、お部屋がすさまじくすっきりした感覚になると言うことでも有ります。
LANをやったことがないかたは、わからないかもしれませんが、LAN以外のケーブルも含め、かなりの数のケーブルがお部屋に配線変わるので、何ともごちゃごちゃした感覚になってしまうね。
掃除機をかけるのも困難のです。
それが解消されることで、キレイスキなかたの心理的負荷がなくなるとおもいます。
無論、掃除が苦手なかたは、掃除がイージーになるので、こちらも心理的負荷軽減でしょう。

無線LANの長所(2)

前回より無線LANの長所に対してのお話が続いています。
前回は、家の何処からでもインターネット回線が出来ることと、ケーブルがなくなることでお部屋がすっきりすると言う長所をあげました。
ただし、無線LANの長所は、依然としてそれだけではございませんから、この度も引き続き、長所のお話をいたしましょう。
無線LANと聴きますと、ケーブルなしでパーソナルコンピュータ同士を繋げ、もう一度インターネット回線に繋げるものとかんがえがちなのですが、あまりパーソナルコンピュータだけに限ったことではございません。
プリンターやゲーム機、テレビ等も結べると言うことです。
プリンターは、数いっぱいのパーソナルコンピュータで共有することも出来るとなりますから、甚だ楽になりますし、ゲームも何処のお部屋からでもインターネット回線に繋げてオンラインで対戦したり出来ます。
ますます、テレビもインターネット回線に繋げることが出来るようになるのです。
全てケーブルなしで、家の何処からでも自由にインターネット回線に結べるのですから、こんな嬉しいこというのはないでしょう。
電磁波のたどり着くエリア内であるのなら、移転しながらゲームも出来ますね。
ごごファミリーでは、大概関係がないかもしれませんが、会社やショップ舗等で、あるある程度の期間だけLANを繋ぎたいと言うことが色々、あるかとおもいますが、そのような時にも無線LANであるのなら、一気に構築出来ますからすさまじく楽です。
如何でしょうかですか。
無線LANには、このように各様な長所が有ります。
とにかく無線LANとしてしまったら、再び再び有線に立ち戻ることが出来ないと言うおもいに、きっとなりますよ。

無線LANの弱点(1)

無線LANの長所に対して二回にわたってお話してまいりましたが、とにかく如何なることけれども長所だけと言うことが有り得ないように、無線LANにも弱点は有ります。
本日は、その弱点に対してお話してゆこうとおもいます。
い良いよベストワン1の弱点と言いますと、セキュリティの面でしょう。
無線LANは有線というのは異なり、電磁波をその辺一帯に飛ばせていると言うことになりますから、悪質なハッカーに容易に侵入向かうと言う心配があるのです。
ハッカーのほうでも、タブレット等にLANカードを差し込んで差し迫るだけでLAN接続が出来るとなってしまいますからね。
そうすることで、ひっそりとネットワークの盗聴が叶うことになります。
パーソナルコンピュータ自体にアクセスされて、内部のファイル等を全部見られて仕舞う見込みも大きいです。
ですから、無線LANのケースではのセキュリティと言うのは、そうでないケースではよりも一層、忠告を払わなくてはいけないことなのです。
最低でも、ルーターに対しているセキュリティの設定だけは、どうしてもしておきましょう。
オフィス等でも、セキュリティをしっかりしていないところがあるやうですから、心がけなくてはなりません。
又、アクセスポイントがセキュリティ設定をおこなわないケースではには、活用出来るなエリアにある全てのパーソナルコンピュータから、アクセス出来るとなってしまいます。
と言うこというのは、他人があなたの無線LANとして、インターネット回線に接続することを許可したと同じことになってしまう。
そこから、不正行為をされない為にも、セキュリティだけは、軽々しく見ないできちんと設定いたしましょう。

無線LANの弱点(2)

無線LANの弱点に対して、本日も引き続き、お話してゆこうとおもいます。
如何なることけれどもやうですが、長所だけと言うこというのはそれほどございません。
長所だけを見てオーダーしてしまうのは、すさまじくリスクなことでも有ります。
予め、長所も弱点も一概に知ったうえで、でもほしい・・・としてオーダーするのがうまい選択だとおもいます。
本当に、無線LANにつきましても、弱点も有りますが、でも長所のほうがおっきいので、みなさん導入しているわけですからね。
さて、セキュリティ以外の弱点と言うと、何か想像つきますか。
それは、通信の不安定さです。
無線・・・つまり電磁波で通信するわけですから、電磁波が届きにくいエリアですと通信が不安定になってしまう。
又、チャットを通している時、ひいては、Skypeでお話を通しているとき等に、急遽、通信が途切れることも有ります。
ムービーを見ている時等には、そのムービーが一気にコマ送り実態になってしまったり、止まったまま止まることすら有ります。
無線で通信すると言うのは、そういった差し障りがあるのですね。
ですが、電磁波の届き具合が良いエリアであるのなら、そういった問題もなく、スムーズに通信することが出来ます。
スムーズに通信出来るものの、最も有線に比べれば、通信速度が鈍いですから、大ファイルなどのやり取りには時間が要ると言う弱点も有りますね。
又、初心者のかたは、設定をしないといけないと言うことで、手間が罹り敷居が激しく受け取ることもあるでしょう。
ただし、それもしだいにイージーになってきているので、それほどの心配はいりませんよ。